ホーム 自己紹介 コーティング 適用分野 ニュース 連絡先 Impreglon SE

Delta MKS®

亜鉛ラミネート使用の高性能の防食

Delta MKS® はディップスピニング、ディッピング、完全自動の液体スプレー塗装といった最新のコーティング工法を用いて施されるコーティングです。
本表面処理加工は6価クロムフリーで、亜鉛ラミネートのおかげでカソード保護効果があります。電気めっきを用いた亜鉛コーティングで発生する水素脆化はおきません。そのために特別に開発された膜と組み合わせれば良好な非粘着性が得られ、亜鉛ラミネート膜のすべり性を最善化することができます。

亜鉛ラミネート膜は、主として自動車業界をはじめとして、すぐれた防食性が他の機能性および装飾性と組み合わされなくてはならない場面で使用されています。インプレグロン(Impreglon)は、国際自動車メーカーのすべてのスペック条件を満たしています。

膜厚 5 µm から 30 µm (層の構成による)


 


 
  | サイトマップ | 発行元