ホーム 自己紹介 コーティング 適用分野 ニュース 連絡先 Impreglon SE

antifricor®

多機能型の乾膜潤滑剤

インプレグロン(Impreglon)のantifricor® は互いに接触しながら作動する機械部品の摩擦、磨耗と潤滑を最善化するコンビネーションシステムです。

antifricor® は、負荷のかかる状態で摩擦が発生し、部品の機能性と寿命に悪影響を与えるような分野での使用に適しています。耐磨耗、乾膜潤滑剤 、防食といった要素がひとつのコーティングで効果的に組み合わされているのです。

antifricor® は現在ほぼすべての自動車メーカーで使用されています。典型的な部品はちょうつがい、ドアロック、ドアステイ、ドアハンドル、シフティング、プレスフィッティングその他のファスナー類です。



膜厚 10 から 20 µm
耐熱温度 -200 °C から +430 °C
(使用対象により異なる)
耐腐食性 240 h から 720 h
(DIN 50021準拠の塩霧スプレーテスト)
食品安全性 記述なし


 
  | サイトマップ | 発行元