ホーム 自己紹介 コーティング 適用分野 ニュース 連絡先 Impreglon SE

パッキング工程の最善化を目指したお客様中心のソリューション開発

製品を保護し、販売を促進する質の高いパッキングは非常に重要なものです。商品を魅力的にするため、商品そのものよりも、包装のほうにコストがかかることも珍しくありません。そんなときには、パッキングそのものに悪影響が及ばない範囲で、パッキング工程において改善を行うことにより、どの程度コストの節減がはかれるか、という疑問がわいて当然でしょう。この疑問に対する当社の回答は以下のとおりです。

• 機械部品に製品、フォイルや接着剤が付着することによって生じる機械のトラブル、停止時間を削減する
• 磨耗部品の交換頻度を最小限にとどめるように部品の表面処理加工を工夫する
• 摩擦抵抗を引き下げて機械の運転ピッチを高める
• 製品がシュートや漏斗、おけや重量測定用の容器に粘着したり、滞ったりすることを減らし、「予備」を算入しなくても正確な充填重量が守れるようにする
• 清掃を簡単にする表面処理加工により、機械清掃および停止時間を削減する

PDF-DownloadPDFダウンロード
パンフレット「パッキング工程」


 
  | サイトマップ | 発行元